全ては巡ってうまくいく【トーラスクリエイション】

ココロすっきり☆カラダすっきり

今年の願い事。

昨日はえびす宮総本社・西宮神社十日戎に参拝した。久しぶりに会う魂友と子供たちと一緒に。そこで今年初めて引いたおみくじで大吉が出た。「願い事→叶う」とあったので気分良く今年の願い事を書いてみようと思う。

2018年大きく展開していく講座という分野が一つのキーポイントとなる。実は昨年中、講座よりも個人セッションに力を入れてやってきた。イベント出店も全て一人で。お客さまと一対一で向き合う時間は濃厚で繊細で本当に好き。ご本人が気づかない、身体からの声を聞く。心の奥からの叫びを聞く。知らず識らずに抑え込んだ本当の自分を解放していく。束縛や窮屈が本当に苦手なわたしだから、そのプロセスをご一緒させていただくことが何よりの喜びでもある。よかったね!、よかったよ!が重なり合う時間は本当にわたしの生き甲斐とも言える。

どちらかと言えば、なんて次元ではなく、こう見えてさっぱり講師に向いてない。何ならもう言い切ってやる。何より自覚があるんだもん。人見知りで集団ではできるだけ気配を消して隅っこに居たいのが本来の自分。それでも人前で話す場面しかない講師という仕事をするのは一大決心でもある。なんでそれをするのか。理由は下記の三つ。

「自分で自分を笑顔にできる仲間をもっと増やしたい」

「自分で自分を元気にできる仲間をもっと増やしたい」

「自分を自分で幸せにできる仲間をもっと増やしたい」

つまり仲間を増やしたい、に他ならない。この世の終わりドン底で絶望に打ちひしがれていたわたしが、今こんなにも能天気に楽しく毎日を生きている。他人と比べることが無い、誰かに振り回されることが無い、それだけですごく心の中が平穏になれると気付いた。そして不幸や混乱はいつも、自分以外の誰かのせいだと思っていたのだけど、実際は自分の思い一つだと理解した時の衝撃は大きかった。

笑顔になるにはルノルマンカードを使うことで近道が知れる。元気になるにはサイヴォーグメソッドに触れる事でほぼ解決する。笑顔と元気が揃ったら、あとは五次元思考が既にある幸せに気付かせてくれる。え、何こんなシンプルで簡単なことだったの??と謎が解けた時の愉快さよ。難しいことは何も無い。ただ「知ること」。それだけでいい。知ってる人から教わること。めちゃくちゃ簡単。

私が苦労してやっと知れたことを、未だ知る機会のない誰かに伝えていけたらいいな、という思いがある。あとは、一人では気付かない視点を共に共有していく仲間も欲しい。三人寄れば文殊の知恵ということわざもある。一人よりも二人。二人よりも三人。いろんな人の感性に触れて、刺激されて自分の視野を広めていける機会は本当にありがたい。だけど、同じ視点を快く共有してくださる人との出会い、また、わたしがとても知りたいことを大きな愛の中で時に厳しく導いてくださる方と出会うことが田舎住いの自分には困難を極めた。いつも孤独でネットを徘徊しブログを読み漁る日々。会いたい人に会えるチャンスに借金をしても旅費を捻出し、家族に後ろめたさを覚えながら、それでも行きたい気持ちを止められず期待と不安に押し潰されそうになりながら苦手な電車に乗った日を忘れない。そこで得た知識、経験、希望、可能性、今なお模索してる方がいるなら、今度はわたしが惜しみなく橋渡しをしたい。できるだけ最短距離で効率よく無駄なく。そのためにわたしが少しでも誰かのお役に立てるなら。そんな想いがわたしを苦手にすら向かわせる。

なんだかグダグダと書いてきたが結局は「みんなと笑ってたい」の一言に尽きる。争いとか妬み恨み、隣の芝生は青くて悔しいのも、もう要らないと思ってる。一人一人が自分だけの個性に誇りを持って、どんな自分をも大好きでいられたら。お金がなくても物がなくても、工夫して自らの手で作り出せたら。世の中はきっと平和になる。そして、あなたの心はいつも平穏でいられる。だからわたしは今年、講座に力を入れる。とにかくみんなと笑ってたい。それがわたしの願い。